◆住民意識にみる公共事業効果の「神話」性とその構成要因
   ―鞆の浦港湾架橋問題に関するアンケート調査結果を用いて―…… 鈴木晃志郎
 Ⅰ.はじめに
 Ⅱ.鞆の浦港湾架橋問題の概要
 Ⅲ.本研究の目的・方法
 Ⅳ.分析結果と考察
 (1)強硬派・慎重派の違いに現れた事業効果の「神話」性
 (2)因子分析を用いた潜在的傾向の検討
 (3)考察
 Ⅴ.おわりに

長崎出島における復元整備の経緯と問題点 …………………………………… 大平 晃久
 Ⅰ.はじめに
 Ⅱ.復元整備の経緯
 (1)戦前までの状況
 (2)オランダの復元要求と復元整備の開始
 (3)全面公有地化・復元への転換
 Ⅲ.居留地期・明治期を中心とした近代の否定
 Ⅳ.県庁移転の影響
 Ⅴ.おわりに

熱海におけるコンテンツ・ツーリズムの普及―金色夜叉を事例にして― …… 天野 宏司
 Ⅰ.はじめに
 Ⅱ.『金色夜叉』の成立と流布
 (1)尾崎紅葉と『金色夜叉』
 (2)尾崎後の『金色夜叉』とメディア・ミックスの展開
 Ⅲ.熱海における『金色夜叉』
 (1)熱海における観光開発
 (2)「金色夜叉の碑」建立以前の状況
 (3)尾崎紅葉・『金色夜叉』の観光資源化
 (4)『金色夜叉』の弊害
 Ⅳ.おわりに

近世中期における庶民の伊勢・京参り―越中砺波郡矢木村宗四郎を事例として― … 佐伯 安一
 Ⅰ.はじめに
 Ⅱ.越中砺波郡矢木村宗四郎について
 Ⅲ.宗四郎の第 1 回伊勢・京参り
 Ⅳ.宗四郎の第 2 回伊勢・京参り
 Ⅴ.まとめ

第56回歴史地理学会大会 公開講演会講演要旨