第3報

歴史地理学会第61回大会・総会は,秋田地理学会・秋田大学史学会との共催で,「海からの歴史地理」を共同課題として,下記のように開催いたします。変更や追加情報があれば,公式ホームページ上でお知らせします。
         →プログラムはこちら
        記

1.期日:2018年5月26日(土)・27日(日)および28日(月・巡検)

2.会場:秋田大学教育文化学部 〒010-8502 秋田市手形学園町1-1
  交通:JR秋田駅東口より北東へ徒歩12分。
    あるいは、秋田駅西口バスターミナル12番線の手形山大学病院線(約30分に1本)
     乗車、約5分で秋田大学前到着。
    教育文化学部3号館の場所については、秋田大学ホームページ、大学へのアクセスの
     建物配置図に掲載されている 「手形地区施設配置図」をご覧ください。

3. 日 程:
 5月26日(土)
  10:00~12:00 公開講演会(教育文化学部3号館342教室)
  12:10~13:00 評議員会(教育文化学部3号館318教室)
  13:10~13:50 総   会(教育文化学部3号館344教室)
  14:00~17:00 研究発表[自由論題](教育文化学部3号館342・344教室)
  17:30~19:00 懇 親 会(手形キャンパス大学会館イベントホール)
 5月27日(日)
  9:30~16:00 研究発表会[共同課題シンポジウム・自由論題]
    (教育文化学部3号館342・344教室) 
 5月28日(月) 8:00~17:00 巡検(男鹿市若美町)

4. 公開講演会
 麻生正秋氏(あきた郷土芸能推進協議会事務局長、秋田地理学会会員):
  『「北前のうた」、伝わって「秋田民謡」誕生』
 篠原秀一(秋田大):『秋田における近代水産業の変転』
  会場:秋田大学教育文化学部3号館342教室
  参加費:無 料

5. 研究発表会
  自由論題および共同課題シンポジウム「海からの歴史地理」
  会 場:秋田大学教育文化学部3号館342教室または344教室
  大会参加費:1,000円(当日,大会受付で資料集と引き換えにお支払いください)。

6. 懇親会
   会場:秋田大学手形キャンパス大学会館イベントホール(発表会場から徒歩5分)
   会費:4,000円。ただし学生会員は3,000円(当日,大会受付にてお支払いください)。
     秋田の郷土料理・地酒などを取りそろえるようにいたします。

7. 昼 食
 26日(土)は大学会館生協食堂が11:30~13:30、売店が11:30~14:00まで営業しています。
しかし,27日(日)は営業いたしません。学内発表会場から最寄りのコンビニまでは300mほど離れています。

8. 巡 検
  テーマ:「滝ノ頭湧泉と長根堰の地理的・歴史的価値」(男鹿市若美町)
  集 合:5月28日(月) 8時00分,JR秋田駅東口(参加者には集合地点地図を配布)
  コース:(中型バスおよび徒歩によりで移動します。昼食は持参してください)
秋田駅(集合)→ 男鹿市ジオパーク学習センター(旧若美町役場)→ 滝ノ頭湧泉→穴堰跡 → 昼食(男鹿市ジオパークセンター)→ 樽沢(長根堰の洗場)~渡部の長根堰(流し掘り工法による開削)→ 渡部(渡部斧松居宅跡と渡部神社) →潟端(流し掘り工法による造成新地)→ 野石(男鹿市若美ふるさと資料館) →秋田駅(17時解散)
(進行によっては午後の観察ポイントを一部省略します)
  案内者:栗山知士(秋田地理学会会員)・篠原秀一(秋田大)
  参加費:バス代,資料館入館料等を併せて約2000円が必要です。
使用地形図: 2万5千分の1地形図「寒風山」「大潟」
参加定員:最大25名、最少5名

申し込み方法:5月11日(金)午後5時までに、お名前、所属、住所、携帯電話番号を明記のうえ、電子メールまたは葉書にて下記あてお申し込みください。期間厳守でお願いいたしますが、参加定員に達した時点で受付を終了させていただきます。受付できなかった場合には、電子メールまたは葉書にて御連絡差し上げます。
  電子メール: shinoshu@ed.akita-u.ac.jp  (秋田大学教育文化学部 篠原秀一あて)
  郵便宛先:〒010-8502 秋田市手形学園町1-1 秋田大学教育文化学部 篠原秀一あて

9. 宿泊情報
  秋田駅の周辺,あるいは県庁・市役所の周辺に多数のビジネスホテルがあります。お早めのご予約をお願いいたします。

10.大会開催中(5月26日~27日)の緊急連絡先
  秋田大学教育文化学部篠原秀一研究室 電話:01-889-2663
  〈大会実行委員会〉 篠原秀一(委員長,秋田大),渡辺英夫(秋田大),林武司(秋田大)

第2報

第 61 回(2018 年度)大会・総会は,秋田地理学会・秋田大学史学会との共催で,以下のように開催します。詳細は決まり次第,会誌上および本学会公式ホームページ上でお知らせいたします。

〈日程〉2018 年5 月 26 日~28日
5月26日(土)
 午前 公開講演会(秋田大学教育文化学部)
 午後 評議員会・研究発表〔自由論題〕・総会(秋田大学教育文化学部)
 夜 懇親会(秋田市街地)
5月27日(日)
 研究発表〔共同課題「海からの歴史地理」シンポジウム・自由論題〕(秋田大学教育文化学部)
5月28日(月)
 巡検:八郎湖周辺(潟上市 男鹿市・三種町)を見学予定

〈会場〉秋田大学教育文化学部 秋田市手形学園町1-1
・JR「秋田」駅東口より北東へ徒歩約 15 分。
・JR「秋田」駅西口バスターミナルから路線バスで約 5 分。
※ JR「秋田」駅からのバス時刻表などの詳細は秋田大学ホームページをご参照ください。

〈宿泊情報〉
JR「秋田」駅の周辺に宿泊施設はございますが,昨今の観光需要の増加を考慮して,早めのご予約をお願いいたします。

〈大会実行委員会〉
篠原秀一(委員長,秋田大学),渡辺英夫(秋田大学),林武司(秋田大学)

第1報

歴史地理学会第 61 回大会・総会は,2018年5月26日(土)から 28日(月)まで,秋田大学教育文化学部(秋田市手形学園町 1 番 1 号)を会場として開催します。この大会では,自由論題による研究発表と,共同課題「海からの歴史地理」によるシンポジウムを開催する予定です。詳細は決まり次第,本学会ホームページ上ならびに会誌上でお知らせします。