• 2019年度 歴史地理学第62回会大会・総会のお知らせ(第3報)
  • 第2報段階と5月18日のスケジュールが変わっていますのでご注意ください。
  •  歴史地理学会第62回大会・総会は,立命館アジア太平洋大学・アジア太平洋研究センターとの共催で,「地理教育と歴史地理」を共同課題として,下記のように開催いたします。変更や追加情報があれば,歴史地理学会公式ホームページ(http://hist-geo.jp/flame.htm)上でお知らせします。

          記

    1. 期  日:2019年5月18日(土)・19日(日)および20日(月・巡検)
    2. 会  場:立命館アジア太平洋大学 〒874-8577 大分県別府市十文字原1-1
      交  通:
    ・JR「別府」駅東口より,バスで約40分「立命館アジア太平洋大学」下車。
      ・福岡空港国際線ターミナルより高速バスで90分「高速別府湾APU」下車。
      ・大分空港よりリムジンバスで40分「亀川古市」でAPU行きのバスに乗り換え。
      ・別府港よりバスで約30分「立命館アジア太平洋大学」下車。
       ※詳細は立命館アジア太平洋大学ホームページ
    (http://www.apu.ac.jp/home/contents/access.html/#item1)をご参照ください。

    3. 日 程:
  • 5月18日(土)
     12:10~13:00 評議員会(F棟210号)
     13:10~13:50 総  会(F棟209号)
     14:00~15:50 公開講演会 (F棟209号)
     16:00~17:50 研究発表会 [自由論題]・特別セッション(F棟209/210号)
      18:00~19:30 懇 親 会(スチューデントユニオン1階カフェテリア)
    5月19日(日)
     10:00~15:00 研究発表会[自由論題・共同課題] (F棟209/210号)
    5月20日(月) 
     9:00~16:00 巡検(別府市・日出町)
    4. 公開講演会
    演 題:出口治明(立命館アジア太平洋大学学長)
    「歴史と地理―キッシンジャーと地政学」
    平井義人(日出町歴史資料館長)
    「見落とされていた地理的要件―慶長豊後地震研究を巡って」
    会 場:立命館アジア太平洋大学F棟209号
    参加費:無 料
    5. 研究発表会
      自由論題および共同課題「地理教育と歴史地理」,特別セッション「他者の目で見た近代地理認識:東アジアを中心として」
    会 場:立命館アジア太平洋大学F棟209/210号
    大会参加費:1,000円(当日,大会受付で資料集と引き換えにお支払いください)。
    6. 懇親会
      会 場:立命館アジア太平洋大学スチューデントユニオン1階カフェテリア
    会 費:4,000円。ただし学生会員は3,000円(当日,大会受付にてお支払いください)。
    大分の郷土料理・地酒などを取りそろえるようにいたします。
    7. 昼 食
    18日(土),19日(日)ともに,スチューデントユニオン1階カフェテリアが11:30~13:30,
    隣接するスチューデントユニオンⅡの売店が11:00~17:00まで営業しています。
    8. 巡 検
      テーマ:「国際温泉観光都市別府と小藩分立の城下町日出」(別府市・日出町)
      集 合:5月20日(月) 9時00分,JR別府駅改札前(参加者には集合地点地図を配布)
      コース:(電車および徒歩により移動します。昼食は休憩時間に自由食とします)
  • 別府駅(集合)→オンパクの竹瓦湯けむり散歩のコースを辿る→別府駅(1時間食事休憩)
  •  →暘谷駅→日出二の丸館→日出暘谷城址→日出町歴史資料館→鬼門櫓→武家屋敷
  •  →致道館(藩校)跡→城下カレイ養殖場→松屋寺→帆足万里の墓→暘谷駅(16時解散)
       (進行によっては午後の観察ポイントを一部省略します)
    案内者:轟博志(立命館アジア太平洋大)
    参加費:電車代,資料館入館料等を併せて約2,000円が必要です。
    使用地形図: 2万5千分の1地形図「別府東部」「別府西部」「杵築」
    参加定員:最大25名,最少5名
    申し込み方法:5月3日(金)午後5時までに,名前,所属,住所,携帯電話番号を明記の
    うえ,電子メールまたは葉書にて下記あてお申し込みください。期間厳守でお願いいたしま
    すが,参加定員に達した時点で受付を終了させていただきます。受付できなかった場合には,
    電子メールまたは葉書にて御連絡差し上げます。
    電子メール: hstod@apu.ac.jp  (立命館アジア太平洋大学,轟博志宛)
    郵便宛先:〒874-8577 大分県別府市十文字原1-1,立命館アジア太平洋大学 轟博志宛
    9. 宿泊情報
      JR「別府」駅の周辺を始め,別府市内には多くの宿泊施設がございますが,昨今のインバウンド観光需要の増加を考慮して,早めのご予約をお願いいたします。
    10.大会開催中(5月18日~19日)の緊急連絡先
      立命館アジア太平洋大学 電話:0977-78-1026(轟研究室。不在の場合もあります)

    〈大会実行委員会〉
    轟博志(委員長,立命館アジア太平洋大学),平井義人(日出町歴史資料館長),笹川秀夫(立命館アジア太平洋大学)

  • 2019年度 歴史地理学第62回会大会・総会のお知らせ(第2報)
  • 第62回(2019年度)大会・総会は,下記のように開催します。詳細は決まり次第,本学会公式ホームページ上でお知らせいたします。

       記

    〈日程〉
    2019年5月18日(土)
    午前 研究発表〔自由論題・セッション:他者の目からの見た近代地理認識:東アジアを中心として〕(立命館アジア太平洋大学)
    午後 評議員会・公開講演会・総会(立命館アジア太平洋大学)
    夜 懇親会(立命館アジア太平洋大学)
    5月19日(日)研究発表〔共同課題「地理教育と歴史地理」・自由論題〕
    (立命館アジア太平洋大学)
    5月20日(月)巡検(別府温泉地区及び日出暘谷城下町等を見学予定)

    〈会場〉
    立命館アジア太平洋大学(APU) 別府市十文字原1-1
     ・JR「別府」駅東口より,バスで約40分「立命館アジア太平洋大学」下車。
     ・福岡空港国際線ターミナルより高速バスで90分「高速別府湾APU」下車。
     ・大分空港よりリムジンバスで40分「亀川古市」でAPU行きのバスに乗り換え。
     ・別府港よりバスで約30分「立命館アジア太平洋大学」下車。
      ※詳細は立命館アジア太平洋大学ホームページ
    (http://www.apu.ac.jp/home/contents/access.html/#item1)ご参照ください。

    〈宿泊情報〉
    JR「別府」駅の周辺を始め,別府市内には多くの宿泊施設はございますが,昨今のインバウンド観光需要の増加を考慮して,早めのご予約をお願いいたします。

    〈大会実行委員会〉
    轟博志(委員長,立命館アジア太平洋大学),平井義人(日出町歴史資料館長),笹川秀夫(立命館アジア太平洋大学)

  • 2019年度 歴史地理学第62回会大会・総会のお知らせ(第1報)

    第62回歴史地理学会大会・総会は,2019年5月18日(土)から20日(月)まで,立命館アジア太平洋大学(別府市十文字原1-1)を会場として開催します。この大会では,共同課題「地理教育と歴史地理(仮題)」と自由論題による研究発表会を開催する予定です。詳細は,決まり次第本ホームページでお知らせします。