【共同課題「海からの歴史地理」特集号】

室町時代の紀行文からみる瀬戸内海の旅
    ―足利義満の「厳島詣」を事例として―……………… 村上 晴澄
 Ⅰ.はじめに
 Ⅱ.足利義満の厳島詣と紀行文
 Ⅲ.厳島詣における経路と航海
  (1)京都から厳島方面への往路
  (2)三田尻から京都への復路
 Ⅳ.厳島詣の所要日数と航海の様子
  (1)移動距離および航海の特徴
  (2)経由地からみた旅の特徴
 Ⅴ.厳島における移動と潮位について
  (1)足利義満の乗船時刻の分析
  (2)『道ゆきぶり』からみる厳島の風景
 Ⅵ.おわりに

汽船による流通記録からみた沿岸集落の近代
      ―三浦半島松輪村を例として― …………………… 清水 克志
 Ⅰ.はじめに
 Ⅱ.松輪村の地域特性
  (1)村落景観と生業構造
  (2)漁場と漁業
 Ⅲ.流通拠点としての松輪村
  (1)鮮魚出荷の歴史と魚商
  (2)三崎~東京間の汽船の就航
 Ⅳ.汽船三盛丸による物資と人の移動の実態
  (1)汽船利用の経年変化
  (2)諸物資の移出
  (3)人の移動
 Ⅴ.おわりに

【研究ノート】
戦時改描図の類型区分 ―残存図の観察に基づく一試論― ……… 山田  誠
 Ⅰ.はじめに
  (1)戦時改描図研究の成果と課題
  (2)研究方法
 Ⅱ.同時改描と遡及改描
  (1)同時改描
  (2)遡及改描
  (3)再改描,再々改描,改描復元
 Ⅲ.戦時改描図の時期区分
  (1)改描の開始
  (2)Ⅰ期からⅡ期へ
  (3)Ⅱ期からⅢ期へ
  (4)Ⅲ期の細分の可能性
  (5)改描の終焉
 Ⅳ.戦時改描図の諸事例
  (1)5万分1「松阪」
  (2)5万分1「名古屋南部」
  (3)2万5千分1「大阪西北部」
  (4)5万分1「東京西北部」
 Ⅴ.むすび

学会記事